Python3からMysqlに接続してデータベースを操作する方法

Python3からMysqlに接続してデータベースを操作する方法

前提条件

  • Python3の動作環境が整っている
  • Mysqlがインストールされている

Mysql用のライブラリをインストールする

pip3 install mysql-connector-python-rf

ソースコード

Mysqlの情報を変数にセット

import mysql.connector //ライブラリをインポート

conn = mysql.connector.connect(
host='localhost', //データベースサーバのアドレスを指定 今回はlocal
port=8889, //ポート番号を指定 デフォルトは3306
user='root', //アカウントを指定
password='root', //パスワードを指定
database='test_database',  //使用するデータベース名をを指定
)
 

新しいテーブルを作成する

cur = conn.cursor()
sql = ("CREATE table test (num int)")
cur.execute(sql)
conn.commit()
 

テーブルにレコードを挿入(insert)する

sql = ("INSERT into test (num) values(1)")
cur.execute(sql)
conn.commit()

 

テーブルからレコードを取り出す(select)

sql = ("SELECT * from test")
cur.execute(sql)
conn.commit()

レコードを削除する(delete)

sql = ("DELETE from test where num = 1")
cur.execute(sql)
conn.commit()

テーブルを削除する(drop)

sql = ("DROP table test")
cur.execute(sql)
conn.commit()

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください