1ヶ月ブログを離れてみたけど何も変わらなかった話

どーも、えびじゅん(@ebijun1007)です。

なんやかんやあって1ヶ月ぐらい全くブログを更新していなかったんですが

PV数もアドセンス収益も特に何も変化していなかったので、報告がてら久しぶりにブログを書くことにしました。

ブログを書くのがだるいな〜とか、これだけ頑張って成果でるんかいなとか、そういう悩み/不安を抱えている人の参考になれば嬉しいです。


1ヶ月ブログを離れてみたけど何も変わらなかった話

百聞は一見に敷かずといいますので、まずこちらをご覧ください

僕のブログの4月のアクセス数です。

2019年4月のブログアクセス数

4月アクティブユーザーは月間632人でした。

twitterのフォロワーが200人ちょっとしかいないので、自分的にはなかなか多い数字です。

続いて、5月のアクセスがこちら

2019年5月のアクセス数

5月のアクティブユーザー数は689でした。

丸々1ヶ月サボってたのに結果が変わらない。なんならむしろ増えている。

 

ブログすげえなあ。。。

 

ちなみにアドセンス収益は両月ともに数10円程度ですので、スクショ割愛します。

 

ブログを書かなくなったきっかけ

去年の10月ごろに始めたブログですが、半年間頑張りつつも5月からほぼ更新しなくなってしまいました。

 

理由はシンプルで、書くのがめんどくさいわりに成果が出ない(出るとしても時間がかかる)からですね

 

冒頭で「なんやかんやあった」とは書きましたが、特にブログをかけなくなるようなアクシデントは起きてないです。モチベーションが下がっただけです😉

ブログを毎日書けば人生は好転する?

ブロガー界隈でよく言われているのが、「ブログは毎日更新しましょう」ということですね。

代表的なのがマナブさん。

彼はタイのバンコクに住みながら、ブログを主な収入源に生活している方です。その辺の企業よりも集客力があり、月収は8桁近いです。

個人が中小企業と肩を並べる時代が来ると言われていますが、まさにその体現者ですね。

 

マナブさんがTwitterでよく発信しているのが「ブログで成功する秘訣は毎日更新すること」です。

いまいちピンと来ない方はこちらの記事をどうぞ。

 

実際に成功している方が「成功するためには毎日書け」と言っているわけですから、それが正しいのは明白です。

 

しかし、ブログの毎日更新は思ったより大変でした。少なくとも僕にとっては。

毎日更新の裏に潜む苦痛

ブログを毎日更新するだけで月5万〜10万稼げるなら、多少忙しくても毎日頑張れちゃうよ!!

と意気込む人も多いと思います。僕もそうでした。

しかし、ブログを毎日更新するためには、毎日そこそこ面白い記事案を考え、そこそこ時間のかかる執筆/編集作業をしなければいけません。

 

また、書いて終わりではなく、その記事にアクセスを分析して改善もしくは追加記事の執筆をする必要があります。(必須ではありませんが)

 

日中仕事をしながら、家に帰ってこの作業を毎日続けるとなると意外としんどいものです。

 

そんなしんどい作業ですが、「毎日更新がノルマ」という意識が刷り込まれてしまっているので、1日でもサボると日に日に書くことが億劫になってしまいます。

人間不思議なもので、1つでもうまくいかないことがあると、なぜか投げやりになって最悪のパターンを目指してしまうそうです。ちょっと話が逸れますが「最後通牒ゲーム」とかもそうですかね。

ブログを再開しようと思ったきっかけ

1ヶ月も放置していたのに急にどうした?って感じですよね。僕も自分でそう思います。

 

再開しようと思ったきっかけは、なんとなくGoogle Analyticsを開いたことでした。

冒頭で貼ったスクショの画面を1ヶ月ぶりに見たわけですが、なぜかPV数が落ちてなかったんですね。

 

それを見た瞬間に、ブログを毎日更新しようが、1ヶ月サボろうが人生そこまで変わらないということに気づきました。

1年間毎日更新して人生が変わった人もいますが、僕レベルのブログではきっとそこまで人生は変わらないです。

 

なので、ある程度PV数が伸びてきて、もっと時間を割けばもっと伸ばせるという段階が見えてくるまでは気楽に書いても良いんじゃないかと思い、ブログを再開してみました。

 

今後は毎日更新を意識せずに、良いネタが思い浮かんだらその都度記事を書いていこうかな〜と思っています。

 

迫佑樹という男の存在

 

最後に触れておきたいのが、迫佑樹という男の存在です。

そもそも僕がブログを始めたきっかけが彼です。

詳しくはこちら

Blog Hacksは本当に月20万稼げるのか!?ブログ記事0からリスタート!

 

1996年生まれで同い年の迫さんですが、大学を中退して自分のコンテンツを作って会社を設立しています。バケモノです。

そんな彼が先日こんなことをつぶやいていました。

 

今までは年上の成功者ばかり見てきましたが、同い年で成功している人を見るとまた格別の刺激をもらうことができます。

迫さんと同じ道で彼に追いつく/追い越すことはめちゃくちゃ難しいですが、別の道で追いつくことは不可能ではないと思うので、僕も自分のペースで着実にステップアップしていきたいです💪

参考になりましたらTwitterフォローorコメントしていただけると嬉しいです。
→@ebijun_nomad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください