辛い仕事を乗り越えるために新卒が身につけるべきマインドセット


どーも、えびじゅん(@ebijun1007)です。

4月に新卒として入社してから2ヶ月が経ちました。

 

Webシステムを自社開発しているベンチャー企業に入社しまして、週単位で成長を感じられるほど忙しい日々を過ごしています。

日々成長を感じられることはエンジニアとしてとても幸せな環境であることは間違いないですが、一方で、それ相応の仕事の辛さがあることも事実です。

 

そんな辛い仕事を乗り越えるために僕が意識していることやマインドセットを、自分に言い聞かせる意味も込めて共有したいと思います。

 

辛い仕事を乗り越えるために新卒が身につけるべきマインドセット

 

新卒は仕事に慣れるまで会社で何をして良いのかわからなかったり、学生のころと比べて生活が大きく変わるストレスがあったり辛いことが多いと思います。

それを乗り越えるためには、何が辛いのかをしっかり理解した上で、その辛さを乗り越えるためのマインドセットが必要です。

 

実は仕事が辛いのではなく、知らない作業をすることが辛いだけ

まずはじめに知っておいて欲しいのは、「会社の仕事」だから辛いのではなく、「知らない作業」をすることが辛いだけです。実は会社は関係ないです。

例えばあなたがアルバイトをしていたとき、人生で初めてレジを打ったり、ホールに立って注文を受けたりするのはとても緊張していたと思いますし、できればやりたくなかったことと思います。

しかし、3ヶ月もすれば(良くはないですけど)手を抜いて適当に仕事をこなせるようになっていたと思います。

 

なぜ手を抜いて適当に仕事をこなせるようになったかというと
「知らない作業」から「知ってる仕事」に変わったからですよね

 

アルバイトのレジ打ちや接客と同じように、会社でも学生時代に経験してこなかったような「知らない作業」をする必要があります。

しかも、アルバイト時代とは比べ物にならないぐらい「責任が重大」で「大量の仕事」が降ってきます。

 

辛い仕事でもとりあえずやってみて、ダメならダメだった理由を考える。

 

先ほどの繰り返しになりますが、仕事が辛いのはそれが「知らない作業」だからというのが理由でして、克服するためには「知らない作業」から「知ってる仕事」に変える必要があります。

 

ということは、やりたくない仕事でもとりあえずやってみて仕事を理解する必要があります。

 

もちろん知らない仕事なので失敗する可能性も高いですが、ダメならダメで失敗してしまった原因を探ってみたり、次はどうすれば失敗しないのかを考えることで、少しずつ「知ってる仕事」に近づけることができます。

 

「やらない」という選択肢は一番の悪手

人間は賢い生き物で、やりたくないことがあると一生懸命「やらない方が良い理由」を考えて自分で納得してしまいます。

ですが、そうやって理由づけて納得しているといつまでも「知ってる仕事」が増えないので、仕事が辛いことばかりになってしまいます。

 

「挑戦する癖」がついていると、どんどん知ってる仕事が増えるので、次に挑戦する仕事の選択肢もどんどん増えて行きます。

一方で、「やらない癖」が付いていると、一向に知ってる仕事が増えないので、選択肢も増えません。

 

死ぬこと以外かすり傷という本がありますが、まさにその通りでして、死ぬほどの大失敗をするリスクがないならとりあえず挑戦してみるのが吉です。

 

仕事以外のライフラインを作って置くと余裕ができる

仕事以外のライフラインを作って置くと余裕ができる

 

仕事=人生だと思いがちですが、実際のところ仕事に使うのは起きてる時間の半分程度です。

残りの半分で、仕事以外の収入源や生きがいを作っておくとだいぶ楽になります。会社がどうでも良いと思えるぐらいになれれば理想ですね🤭

ちなみに僕がおすすめするのはインターネットビジネスを学ぶことです。本業の業種問わずに誰もが学ぶべきだと思っています。

インターネットビジネスを学ぶ

いきなりインターネットビジネスというと、なんだか胡散臭さを感じると思います。

ですが、ユーチューバーやブロガーなど、個人レベルでそこらの中小企業よりも稼ぐ人がゴロゴロいるのが今の時代でして、それを可能にしているのがインターネットです。

 

インターネットを制するものは世界を制すると言っても過言ではありません。

 

では、具体的に何を始めれば良いのかという話なんですが、強いて1つあげるとすればブログかな〜と思います。

 

ブログを始めるメリット

ブログほど簡単に、低コストで始められるインターネットビジネスはないと思います。

ブログに何を書けば良いのさ?と思う人もいると思いますが、本業で学んだことを復習がてらブログに書けば良いです。僕のブログもそんな感じです。

最終的な目標はブログでのマネタイズになると思いますが、それ以外にも色々な効果があります。

例えば

  • 情報を調べてまとめるのが上手くなる
  • 相手がどんな情報を求めているのか考える癖がつく
  • 相手の感情を揺さぶるためのワード選びができるようになる

などなど。

これらのスキルって、実は「新社会人に求められるコミュニケーション能力」と結構似てたりするんですよね。

僕は同期の中でも割と先輩に可愛がってもらえてたりしてまして、その要因はブログを始めてから身についたものかな〜と思ってます。

 

ブログを学ぶ方法

もしブログを初めてみようと思って頂けたらぜひこちらの記事もご覧ください

僕がブログを始めた経緯やら、ブログの始め方をまとめています。

 

簡単にまとめると、成功しているブロガーを真似するのが1番近道です。

マナブさんや迫さんをフォローしておけばだいたいやるべきことは見えてくると思います。

 

ブログを始めるのもめんどくさいと思うかもしれませんが、「挑戦する癖」をつけるための1歩目だと思ってまずは上記記事を読んでみてください!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください