【無料】魅力的なアイキャッチ画像を5分で自作する方法

アイキャッチ画像とは、↑タイトルの上に表示されている画像のことです。アイキャッチ画像をしっかり作り込むことで、読者の興味を引き、記事を読んでもらえるようになります

アイキャッチ画像とは

本記事のアイキャッチ画像はこれ↓です。

記事タイトルと並んで、記事の「顔」になる部分でして

アイキャッチ画像をしっかり作り込むことで、読者の興味を引くことができます。

5分でアイキャッチ画像を自作する方法

僕がアイキャッチ画像を作る為に使っているのは以下の2つのサイトです

画像を探す

まず、O-DANPixabayを使って、タイトルにマッチする画像を検索します。

本記事では「eye」というキーワードで検索しています。

英語で検索した方がヒット件数が多いのでオススメです!

画像の探し方のコツ

少しマーケティングの話になるんですが

高級な時計や車の広告に、セクシーな女性がデカデカと載っているのをよく見ませんか?

なんなら商品より大きく載っていることもあるんですが

その理由として、人間は魅力的な異性を見ると、財布の紐が緩んでしまうみたいです(特に男性!)

なので、なるべく美人の女性が写っている画像を使うとコンバージョン率が上がるかも!?

Canvaで加工する

続いて、Canvaで画像を加工していきます。

ホーム画面右上の「画像サイズを指定」をクリックし、
「1920」 * 「1080」 pxでデザインをします。

続いて、左側のメニューから「アップロード」を選択し、先ほどダウンロードしてきた画像をCanvaにアップロードして

アップロードした画像を最大幅に広げます。

あとはメニューから「素材」や「テキスト」を追加していく作業です。

まずは、画像下の空白部分が気になるので、色で埋めます。

「素材」→「図形」から左上の四角を選択肢、空白いっぱいに広げます。

次に、画面上部から色を選択します。僕はえびの赤色にしています。

空白部分が埋まったら、テキストで記事の要約(もしくはタイトル)を書いていきます。

「テキスト」→「見出しを追加」を選択し、文字を書き換えてフォントや色を調整します。

以上で完成です!

右上の「ダウンロード」を押して、忘れずに保存しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください