【新卒が感じた】エンジニアの初出勤は割とシンドイ

【新卒が感じた】エンジニアの初出勤は割とシンドイ
19卒の大卒エンジニアですが、2ヶ月フライングして初出勤してきました。感想としては、年度末ということで周りがバタバタしていて腫れ物感が凄く、歓迎ムードではありませんでした笑




どーも、新卒エンジニアのえびじゅん(@ebijun1007)です!

今の僕の状況を簡単に説明しますと、情報系の大学4年生で、19卒としてエンジニアの内定が決まっています。
ですが、1月いっぱいで地元の賃貸が切れてしまったので、2月中に東京に引っ越してフライング出社をすることにしました。

早速今日が初出社日だったんですが、時期が微妙すぎてあまり歓迎ムードではなくて息が詰まる感じでした。とはいえ、周りより早めにこの経験ができたので爆アドですね😌

爆アド:爆発するほどアドバンテージを取っていること

19卒なのにもう出社してんの?早くね?

19卒なのにもう出社してんの?早くね?

早いです😌

一応扱いとしては内定者インターンという枠組みでして、営業や企画部も既に週1〜2ぐらいで内定者が働きに来ているみたいですが

友達が1人もいない状況で東京に来てしまった僕は家にいてもやる事がないので2ヶ月フライングして社員顔で出社することにしました。

ebi
えび

出社と言っても、大学在学中から既にリモートで作業はしていたので、作業場所が変わった程度です。最近のITベンチャーは働きたいといえば、いつでもどこでも誰でも働かせてくれるので最高ですよ

今の自体はITスキルを身につけると本当に人生が変わりますよ🤭
【Skill Hacks 】絶対に挫折しないプログラミング教材を購入してみた!!

【新卒が感じた】エンジニアの初出勤は割とシンドイ

エンジニアの初出勤は割とシンドイ

弊社を簡単に説明すると、80人の営業と20人の企画と10人のエンジニアからなるいわゆる「渋谷系ベンチャー」です

ただでさえエンジニアが少なくてヤバめですが、10人のうち6人が常駐のフリーランスなので、あまり一体感がなくてちょっとヤバめです。

ebi
えび

個人的には出世し放題なので良い環境ですが、職場としては正直ちょっと。。。

 

とはいえ、新卒だし可愛がってもらえるだろうと意気揚々と初出社を決め込んだんですが

この時期に知らん人が来たもんで、「コイツは何者なんだ?」感がすごかったです。

4月なら「お?新入社員だな?」ってなるんだろうけど、この時期にそうなっても文句は言えませんね😉

初業務の作業内容としては、会社の業務フローを一通り説明された後、自分用のパソコンを受け取ってセットアップ・環境構築をして終わりと言った感じでした。

エンジニアに限らず、初めての環境に放り込まれた時あるあるだと思うんですけど、

  • この程度の事を聞いて良いのだろうか?
  • 自力でなんとかできたけど時間掛けすぎと思われてるんじゃないか?

とずっとソワソワしていました。

多分4月から入社するみなさんも同じ経験をすると思います。頑張ってね👍

1番シンドイ事

一応同期が1人いるんですが、その人はまだ出社していないので同期0状態です。

なので、今のところ職場に話し相手がいません。これが一番つらい。孤独感半端ないって

というわけで、入社後はまず気の合いそうな友達をマーキングしておく事をオススメします。帰り道が同じ人とかね😉

みんな言うけど結局コミュニケーション能力が大事だよね

みんな言うけど結局コミュニケーション能力が大事だよね

最近は誰に聞いても一様に帰ってくる「コミュニケーションが大事」説ですが、僕も新卒が楽しく生きるためにはこれが必須だなと改めて思いました。

ここでいうコミュニケーション能力っていうのは、与太話で間を持たせる能力ではありません。相手の時間をいかに奪わないかという能力です。

相手が集中しているときを外して、話しかけてもOKなタイミングを読む事と、なるべく短い時間で相談が終わるように自分の課題や悩みをまとめる能力です。

これができるかできないかで、まず第1印象が変わりますし、その後の可愛がられ方も大きく変わると思います。

いちいち相手の顔色伺うのもシンドイと思うかもしれませんが、最初の1ヶ月ぐらいだけ続ければOKです。
というのも1ヶ月も続けていれば「コイツは大丈夫なやつ」と無条件に良い方のレッテルが貼られるので、多少気を抜いても許されます。

というわけで、明日から準社会人として通勤を始めますので、4月までに「大丈夫なやつレッテル」を蓄えていこうと思います💪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください