ブロックチェーンの応用例とは?金融以外の使い道はあるのか

ブロックチェーンの応用例とは?金融以外の使い道はあるのか
ブロックチェーンの仮想通貨以外の使い道をご存知ですか?バズワード的に広まっているブロックチェーンですが、実はあまり応用例はないです。本記事では課題も紹介しているので、ブロックチェーンに興味があれば一緒に考えてみましょう

ブロックチェーンとは2008年に仮想通貨ビットコインを支える技術として誕生したものです。

それからおよそ10年間の間に、さまざまな仮想通貨が誕生しましたがそれ以外のブロックチェーンの応用例はあまり目立った動きがありません。

本記事ではブロック遅延の仮想通貨以外の応用についてもご紹介したいと思います。

 

そもそもブロックチェーンとはどんな技術なのか

そもそもブロックチェーンとはどんな技術なのか

ブロックチェーンとはデータを改ざんできない形で保管するための技術である
またp2p通信により中央管理者が不在なシステムを構築することができるとして注目されているものです。

ブロックチェーンの詳しい解説はこちらから
ブロックチェーンとは?非エンジニア向けにもわかりやすく図解します

 

今のところ仮想通貨以外に革命的なシステムが誕生していないのが現実

今のところ仮想通貨以外に革命的なシステムが誕生していないのが現実

ビットコインやイーサリアムなどの有名な仮想通貨はブロックチェーンを使って実装されています。しかし仮想通貨以外のシステムでブロックチェーンという言葉を聞く事は正直あまり多くないです。

理由としては、ブロックチェーンが仮想通貨ありきで作られてた技術だからだと考えられいます。
一番初めに生まれたブロックチェーンであるビットコインがそもそも仮想通貨用で、その後に発展して生まれたブロックチェーンも、ビットコインを踏襲して作られたものが多いです。

そのため、多くのブロックチェーンはシステム自体に仮想通貨が組み込まれてしまっている状態です。

詳しくはこちら
いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

現在多くの企業がブロックチェーンの応用例を探っている段階

現在多くの企業がブロックチェーンの応用例を探っている段階

今のところ、ブロックチェーンの革命的な用途は仮想通貨以外にありませんが、多くの企業がブロックチェーンの新しい応用例を見出そうと奮闘している状態です。

数少ない成功例としては

  • ブロックチェーンでダイヤモンドの品質を保証
  • ブロックチェーンで国を作る

などがあります。

成功例から見る期待できそうな応用例

・サプライチェーン ただし、経路が長くなりすぎるとノードの管理が大変。そもそも各業者がノードを立てられるのかという問題もある。

・ルールが変わらない(ことが望ましい)もの
ブロックチェーンとは、改ざん(変更)を難しくするための技術です。 つまり、変わらないもの(もしくは変わって欲しくないもの)を記録することに向いています。

その最たる例がお金ですね。
細かいところは考えないとして、お金の使い方のルールは「誰かにあげる」しかないですよね。 だからこそ、ブロックチェーンと仮想通貨はここまでうまく噛み合ったんだと思ってます。

なぜ応用が難しいのか

なぜ応用が難しいのか

 

  • どうしても仮想通貨が絡んでくる
  • エンドユーザの負担が大きい

この2つがブロックチェーンの応用を難しくしている要因だと思います。

どうしても仮想通貨が絡んでくる

先ほど少し説明した通り、多くのブロックチェーンのシステムには仮想通貨が組み込まれてしまっています。そのため、仮想通貨を基軸にシステムを考えなければいけなくなってしまい、これまでと同じ手法でシステムを考案することが難しいです。

エンドユーザの負担が大きい

仮想通貨が絡んでくるということは、ユーザが自分でウォレットを作成し、マイニングを行うなどして仮想通貨を得なければ、システムを利用することすらできないというわけです。

最近はソフトウェアの改良も進んでおり、多少知識があれば誰でもできるレベルまで作り込まれていますが、とはいえパソコンを持っていない人が国民の半数だったりすると、普及は厳しいですよね😓

技術的に悪いというわけではないので、将来的に伸びる可能性は十分にある

技術的に悪いというわけではないので、将来的に伸びる可能性は十分にある

ブロックチェーンは技術としては、従来のシステムをひっくり返すだけのポテンシャルはあります。しかし、ユーザや環境が追いついていないため、応用が難しいといった現状です。

これからプログラミングが義務教育で必修化され、プログラミングが常識になった世代が働き盛りになってから種々の問題が解決するのではないかと考えています。

具体的には、2020年に必修化→その世代が10年後に就職なので、あと12年後ぐらいでしょうか🤔

僕自身、ブロックチェーンやプログラミングに携わる身として、少しでもプログラミングスキルが普及してほしいなと思っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください