【体験談】SEO対策をして検索上位を取るメリット

SEO

ブログで稼ぎたい人はしっかりキーワードを選んで、検索上位を取れるようにSEO対策をしましょう。本記事では、SEO対策の効果をご紹介します

どーも、新卒エンジニアのえびじゅん(@ebijun1007)です!

2週間前にブログを始めたばかりの僕ですが
さっそく検索上位の恩恵を受けることができたので、ご紹介したいと思います。

ちなみにこの記事は競合が強すぎて勝てる気がしないので、全く対策せずに書いています

エビデンス

bloghacksseo

「bloghacks 購入」というキーワードで2位を取っています。

1位は別のコンテンツなので実質1位ですね
ちなみに、「bloghacks」とはブログ収益で月20万稼げるようになる、動画型学習コンテンツです。
僕が本格的にブログを始めるきっかけになった、いわゆるバイブルです。

PVの半分以上が検索流入になってきた

Google Analyticsを使った、僕のブログのアクセス解析です。
各軸の、一番下の濃い青が検索流入(Organic Search)です。

今までは1日多くても2件程度でしたが、26日からグンと増え
ここ3日間は30〜40人が検索からブログを訪れてくれています。

今まではTwitterで「記事書いたよ!」とアピールしなければいけませんでしたが
最近は寝てる間に読者が増えてるので嬉しいです

アフィリエイトの成約率が上がった

検索流入からの読者は、すなわち新規顧客でして
よくブログを読んでくれる読者が買わないような商品でも、買ってくれることがあります。

僕の今月のpv数は966で、アフィリエイト制約が17件でした。
割合でいうと17/966 = 1.7%程度です

100人中1〜2人が購入してくれると思えば、まあ悪くないですね

僕がSEO対策として意識していたこと

真偽はわからないですが、一応効果があったということで
実際に僕がやっていたSEO対策をいくつか紹介します。

隙あらばキーワードを入れる

いつもは指示語で省略していまうようなときでも
全てキーワードに置き換えて記事を書くようにしていました。

1記事に30回以上キーワードが登場する記事もあり
違和感がないように肉付け(他の文章を付け足す作業)をめちゃくちゃ頑張りました。。。

しかし、ユーザが読み飽きてしまうと、コンバージョン前に離脱してしまうので
適度に記事内にキーワードを散りばめるようにしましょう。

自分が体験したことだけを書く

ユーザがブログを訪問する目的は、疑問の解決なので

自分が答えられるような内容以外は、記事に書かないようにしていました。

実はブログタイトル「えびでんす」もそこから引っ張ってきており
僕のブログが、「エビデンス」そのものになるようにという信念を込めています。

内部リンクを整理する

検索順位をあげたいメイン記事を中心として
その周りを補うような記事を次々書いて、内部リンクでメイン記事に飛ばすという構成にしています。

検索順位が上がる要因として、被リンク数(他のサイトからリンクが貼られていること)が大事という説もありますし
リンクを辿って流入者が増えることで、検索順位が上がるということもあります。

とにかく1番大事なのは読みやすさ

最後に、SEO対策よりも大事なことを紹介します。

それは、ブログ記事が読みやすく、役に立つことです。

検索順位が高くても、中身が薄っぺらい記事はそのうち失速するはずです。

逆に、中身がしっかりして入れば着々と読者が増え、検索順位も上がって行くと思います。

まずは記事の構成を練りに練って、コッテコテの濃い記事を作りましょう。
そこから、形を崩さないようにSEO対策をして行くのが一番ですね

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください